ページの先頭です。以下はページ内移動用リンクです。

フルサト工業株式会社

Welding溶着材・Painting塗装材

バックアップ・タブ

裏当金(バックアップ)

鉄骨建築の突合せ溶接の継手には、突き合せる部材の表裏両面から溶接する方法と、片面から溶接する方法とがあります。片面から溶接する際に溶接欠陥を発生させないために使用されるのが裏当金です。ダイヤフラムと梁フランジの片面溶接にはストレート裏当金を使用し、ダイヤフラムとコラムの溶接にはコラム裏当金を使用します。


ストレート裏当金

柱のダイヤフラムと梁のH形鋼フランジの突合せ溶接に使用される裏当金。スカラップ工法用とノンスカラップ工法用とそれぞれの用途に合わせた裏当金があります。



コラム裏当金

ダイヤフラムとコラムの突合せ溶接に使用する裏当金。溶接欠陥の防止、施工性等の観点から形状や機能が分かれています。



カドピタ/カドピタ・エイト

コラム用裏当て金「カドピタ」は、手で容易に曲げることができ、そのままコラムの内側にフィットする画期的な商品です。従来の製品とは違い、治具の使用や炙る手間も省け、加工コスト、時間を大幅に削減できることが実証されています。
小径サイズのコラムには「カドピタ・エイト」がラインナップ、コラム径200㎜まで対応しています。



ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る